+LOTOS+

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

怒涛の2週間 

y1.png
一昨日、やっと実家から自宅に戻って来ました。

バタバタと怒涛の2週間。
泣いたり絶望したり喜んだり安心したり・・・疲れた~~~。。


以下、超長文。。



まさに晴天の霹靂の父の入院。

最初は夏風邪こじらせてちょっと入院。。のハズだったのに、
入院2日後には肺炎が重症化して、自発呼吸ができなくなり人工呼吸器を取り付けられ
お医者さんからは「ここ2,3日がヤマの危ない状態。もっと強力な薬も投与しますが、それが効かなければ・・・覚悟しておいてください。」と言われ家族一同パニック状態。

それから毎日、病院に通い詰めて父の生命力を信じて、ひたすら祈ること数日。
少しずつ肺炎の症状に改善が見られ、10日後には自発呼吸も戻って、人工呼吸器が外すことができました。
ひとつ、山場を越えてひと安心。
肺炎の重症化の原因はなんと「レジオネラ菌」。
どうやら7月初めに行った県外の温泉で感染したらしく
たまたま疲れなどで免疫力が低下していたところに菌が入り込んで悪化した。。
疲れを癒しに温泉に行ったのに、病気になって帰ってくるなんて・・・なんとも運が悪い!!

意識が戻ってなんとか意思疎通ができるようになった父が、一番最初に私たちに訴えたことは
「バ」。指で必死に「バ」の文字を書く。
何のことか分かってあげられなくて申し訳なくて切ない気持ちになっていたら、母が突然ひらめいて
「お父さん!バってバケンのこと?!」と聞くと、そうそう!!と力強くうなずく父!!
は?バケンって・・・馬券~~?!
母によると、父は倒れて入院する前の週に競馬で万馬券を当てていたそうで。。
その万馬券の入った財布の行方を気にしていた!!
「お父さん、大丈夫。お財布は家に持って帰ってあるよ。馬券も入ってるから。」と教えると
安心して寝ちまいました。
・・・死ぬか生きるかの瀬戸際で、家族みんながあんなに心配して、涙流したっていうのに
意識戻って最初に気になったことが馬券かよっ!オヤジ!!アホ~~~!!!
心配かけたお詫びにその万馬券、私にくれや~~~!!!

そんなこんなの怒濤の2週間。も~~うほんとに疲れました。。
来週からはなんとかいつも通りの生活に戻れそう。




[ 2009/08/01 22:09 ] 出来事 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。